ごあいさつ ごあいさつ

令和二年 新年あいさつ

会長写真

岡山県訪問看護ステーション連絡協議会
  会長   江 田 純 子

謹んで新春のお慶びを申し上げます。旧年中は、当協議会の活動に対し多大なるご協力を頂戴し、厚く御礼申し上げますとともに、本年が皆様にとって素晴らしい年になりますようお祈り申し上げます。

この度、中山間地域で訪問看護を継続してこられた みどり訪問看護ステーションの押目有紀さんが、第48回読売医療功労賞を受賞され、大変嬉しく思いました。

さて、地域包括ケアシステムの深化・推進において、訪問看護ステーションは、それぞれの地域の人々に寄り添うステーションとして、住民が住み慣れた地域で過ごすことができよう、住民の安心を支えております。また、地区活動のなかで、ステーション間の連携や多職種連携、災害対策等に取り組んでおりますので、活動がより一層広がっていくよう願っております。

来年度も、訪問看護ステーションの課題を解決し、安定した訪問看護事業が継続できるよう、様々な事業に取り組みますので、会員の皆様のアイデアとご協力・ご支援をいただきながら進めてまいりたいと存じます。