ごあいさつ ごあいさつ

21年目の歩みは、新たな未来への創造へ

会長写真

岡山県訪問看護ステーション連絡協議会
  会長   石 本 傳 江

会員の皆様方には、お健やかに、新年にスタートされたこととお慶び申し上げます。

平成29年も早や2ヵ月を過ぎようとしています。昨年20周年を迎えた当協議会は、いよいよ本年から成人としての新たな歩みを刻もうとしています。

さて、昨年を振り返りますと、盛大に20周年行事を終え、その勢いに乗ったかのように次々と皆様方からの提案があり、ラダー研修システムの構築、出前講座の実施、精神科訪問看護登録のための研修の導入等に取り組みました。11月には活動を実施・継続のために行政のご理解と支援を頂くよう、県知事に要望書を提出しました。内容は ①精神科訪問看護に対する普及・啓発  ②訪問看護における難病(特定)医療費助成制度の改善  ③小児慢性疾病児の就学支援  ④訪問看護管理者の研修要件(ローカルルール)です。

これらの課題が新たな未来につながる21年目の飛躍にふさわしい活動となりますように、力を結集して歩んで参りましょう。

このページTOPへ