ごあいさつ ごあいさつ

新年のごあいさつ

会長写真

岡山県訪問看護ステーション連絡協議会
  会長   江 田 純 子

会員の皆様には、お健やかに平成30年の新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。旧年中は当協議会の事業に対しまして温かいご支援とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

さて、皆様には、ご利用者様やご家族様に在宅で安心して快適に過ごしていただけるよう、毎日訪問看護にご尽力されていることと存じます。本年は診療報酬・介護報酬・障がい者福祉の三つが改訂されます。訪問看護では、中重度者への対応、介護予防訪問看護、理学療法士等によるリハビリテーション等に関する見直しが検討されています。また、「人生の最終段階における医療の決定プロセスに関するガイドライン」等の内容に沿った取り組みに関しても検討されているところです。その基盤にありますのは、人材確保・定着により訪問看護ステーションの大型化を図るとともに、ご利用者様とご家族様が満足できる在宅療養支援のために看護実践の質向上をめざしていくことと考えております。

当協議会といたしましては、本年度から実施しております訪問看護ラダー別教育プログラムに則した研修を次年度も継続してまいりますので、多くの方にご参加をお願い申し上げます。